いつの日もマイル、ときどきチャイナ

JALマイル、中国ネタ、お得な旅行情報を中心に発信しています。

外国送金(仕向送金)の手数料値上げを逆手に取り、優遇レートを勝ち取った件

銀行さんときたら、油断も隙もありません。 お金の貸し付けがますます厳しい時代になっているせいか、取りやすい手数料をサクッと値上げし、苦労もせずに簡単に利益を貪ろうとします。

 

ぅおっと、冒頭から物騒な入り方をしてしまいましたが、別においらは銀行に恨みつらみはありません。 ただね、外国送金(仕向送金、以下外送と略)で利用している銀行から、取扱手数料が上がると電話で連絡がありました。

 

担当者自体は悪くはなく、ただ会社の方針に従って、外送の取り扱いがある企業に電話通達していただけの話です。 だけどね、ちょいとムカっと来たのよ。 「手数料の値上げだから仕方ないでしょ、つべこべ言わずに払ってちょーだいね」感がすごい。 もちろん話し方は丁寧だし、言葉を選んで丁寧に話していましたよ。

 

普段は寝ているパグ脳が、この時に閃光の輝きを放ちました!

 

大吉「折角いただいたお電話で恐縮なのですが、ちょうどいい機会なので、これを機に外送で利用する銀行を再検討したいと思います。」

行員「え!?」

大吉「〇〇さんもご存じかと思いますが、弊社は毎月数回は外送を利用しており、年間の送金額は〇〇万ドルを超えています。」

行員「はい、いつもありがとうございます。」

大吉「年間これだけの送金額があるので、御行が為替手数料として得ている利益は年間〇〇万円にもなります。 間違いないですよね?」

行員「はい、いつもありがとうございます。」

大吉「御行の為替手数料は1ドルにつき1円です。 TTM(仲値)が110円だったら、弊社は111円で送金しているので、毎回そこでかなりの利益が生じていますよね。」

行員「はい、米ドルに関しては1ドル1円の為替手数料をいただいております。」

大吉「1ドル1円は高すぎるから、優遇レートを提示してもらえますか?」

行員「あのー、これは基本動かせないのですが・・・」

 

外送の取扱手数料の値上げを事務的に電話連絡していたら、訳の分からないパグちゃんに為替手数料の値下げを要求され、明らかに相手はオドオドし始めました。 「待て」と「お座り」の日々のストレスを発散するかのように、たたみかけるおいら。

 

大吉「実は先日、〇〇銀行の担当者と話をした時に、1ドル50銭の為替手数料で外送を利用してほしいと持ち掛けられていまして。。。 もちろん〇〇銀行さんも通常レートは1ドル1円とのことですが、年間〇〇万ドルの利用見込みがあれば、支店判断で50銭の優遇レートは行けるらしいですよ。」

行員「・・・・・・ ・・・・・・ ・・・・・・」

大吉「御行は1ドル1円の為替手数料で、さらに取扱手数料の値上げまで要求してきているので、これを機に外送は〇〇銀行さんにお願いしてもいいかと思っています。」

行員「すいません。 私個人の判断ではこの場で回答することができないので、一度お電話をお切りして支店の判断を仰ぎ、改めてお電話させていただいてもよろしいでしょうか?」

大吉「構いませんよ。 ちょうど来週早々に〇万ドルほどの送金が控えているので、結論は急いでください。 御行の回答を待ってから、どちらで送金するか決めることにします。」

行員「はい、分かりました。 すぐに確認してご連絡いたしますが、最大2日ほどお時間をいただいてもよろしいでしょうか?」

大吉「構わないけど、今週中に回答がないと、〇〇銀行から外送してしまいますよ。」

行員「分かりました。 すぐに確認を取ります。」

 

冴えてるねー、おいら♪

 

「銀行」って聞くと、何だかお役所チックなイメージが湧いてきて、ついつい相手の言いなりになっちゃいそうな雰囲気があるのよねー。 取扱手数料の値上げとかいう理由だと、「なんだか分からないけど、仕方ないかな」って思わせちゃう何かを醸し出してくれちゃっています^^;

 

1時間も経たずに担当者から電話で連絡がありました。

 

行員「早速行内で検討した結果、次回の外送から1ドル50銭の為替手数料でご利用いただけることになりました!」

大吉「ありがとうございます! 今までずっと御行で送金してきたから慣れているし、このままだと楽です。 1ドル25銭とは言わないけど、あと5銭でも10銭でもどうにかなりません?」

行員「年間送金総額がさらに増えて行くようであれば、タイミングを見て改めて提示させてください。 代わりと言ってはなんですが、取扱手数料の値上げも御社には適用せずに、従来通りの価格でがんばらせていただきます。」

大吉「分かりました。 ありがとうございます!」

 

大勝利と言えるでしょう\(^o^)/

 

ちなみに外送1回当たりの取扱手数料は4,500円です。 おそらくこれが5,500円とか6,000円になるという話をしたかったのでしょうが、逆手に取られて優遇レートを引きずり出され、取扱手数料も据え置きという銀行にとっては散々な結果となりました。 とんだ藪蛇でしたね^^

 

本記事は小見出しもなく、ノンカテゴリーになっちゃうけど、たまにはこういうのもいいんじゃね? ってことで♪

 

チャンチャン^^/

 

f:id:best-luck:20190807165020j:plain