いつの日もマイル、ときどきチャイナ

JALマイル、中国ネタ、お得な旅行情報を中心に発信しています。

中国でスマホを使うなら、国際ローミングが便利ですよ!

「中国出張中は音信不通になるからね。 メールはホテルに戻ってwi-fiに接続しないと受信できないし、TwitterやFacebook、LINEはつながらないよ。 緊急時には電話するか、国際SMSを送ってね。」・・・なーんて話、一昔前まではよく耳にしたものです。 (場合によっては今でも耳にします。)

 

そして中国に行ってもスマホを使いたい人は、「やれレンタルWi-Fiだー、それ格安SIMだー、なんならVPNだー」と、それなりに煩わしいやり取りや設定をしなければなりませんでした。 今でもそうして利用している人は大勢いるはずです。

 

NTTドコモの「パケットパック海外オプション」が秀逸

ところが、昨年(2018年)3月15日から、NTTドコモが「パケットパック海外オプション」という超優秀なサービスをスタートさせています。

 

パケットパック海外オプション | サービス・機能 | NTTドコモ

 

国内でご契約中のパケットパックなどのデータ量が、海外でも使える海外パケット定額サービス。世界205の国・地域であんしんして使える定額制で、現地に到着して好きなタイミングから利用開始。

料金プラン

基本プラン
980円/24時間
国・地域限定プラン 基本プランとの比較
1時間 200円 -
3日間 2,480円 460円おトク!
5日間 3,980円 920円おトク!
7日間 5,280円 1,580円おトク!

 

 

パケットパック海外オプションの利用条件は、

  1. 使用機種が渡航先で使えるか確認(化石機種でなければまずクリア)
  2. 「WORLD WING」(国際ローミングサービス)を契約
  3. 「SPモード」(インターネット接続サービス)を契約
  4. 「パケットパック」「パケット定額サービス」「Xiデータ通信専用プラン」「FOMA定額データプラン」のどれかに加入

となっており、4.に加入していればクリアは簡単です。 とはいえ事前申し込みが必要なので、その時に全て確認しておきましょう。

 

大吉は家族で15GB/月をシェアするプランですが、毎月5GB前後は余らせているので、中国出張時に活用できるのなら万々歳です。

 

申し込み後の利用は超簡単

利用開始の操作も、現地到着後にデータローミングを有効にし、ドコモからのSMSの誘導に従って手続きするだけです。 先日の中国出張時は、7日間5,280円のプランでフル活用しました。


f:id:best-luck:20190304094730j:image

 

「金盾」回避のスペシャルウェポン

このパケットパック海外オプションのなにが素敵かといいますと、国際ローミングは日本の設備からインターネットに出ているため、中国の強烈なグレート・ファイアウォール「金盾」を回避できることです。

 

中国では見られない、GoogleやTwitter、Facebook、LINEもスマホならスムーズにアクセスできます。 きゃー、素敵ー(≧∇≦)

 

チャンチャン^^/

 

 ≪2019年5月3日追記≫

具体的な申し込み手順をアップしました。

 

www.best-luck.work