いつの日もマイル、ときどきチャイナ

JALマイル、中国ネタ、お得な旅行情報を中心に発信しています。

東莞華爾登国際酒店がおすすめの3つの理由

こんにちはー。 中国出張4日目です。 はてなブログのアプリをインストールし、スマホでブログをやるんだーと意気込んでみたものの、この有り様です.。o○

 

言い訳ですが、ネタはたっぷりありました。

  • インボラ祝砲で出張の幕開け
  • 羽田のラウンジ
  • ビジネスクラスでのフライト
  • 東莞市橋頭鎮の羊鍋
  • 工員さんたちと四川料理で大宴会
  • 東莞市橋頭鎮の美味しい日本料理

 

羽田ラウンジやJALフライト体験は、緒先輩方が上手に紹介しているブログがたくさんあるので、多分私がやることはないです。 東莞市橋頭鎮ネタは次回の出張以降、触れて行こうと思います。

 

さて、今回は3泊した東莞華爾登国際酒店の紹介です。

 

繁体字: 東莞華爾登国際酒店

簡体字: 东莞华尔登国际酒店

英名: Welton International Hotel

日本語表記: ウェルトンインターナショナルホテル

 

一年ほど前から、東莞市橋頭鎮に来たときはここを常宿にしています。 5つ星ということになっていますが、中国の星付けは独自のものなので、そこは突っ込まないのが吉です。


f:id:best-luck:20190223120520j:image

 

おすすめの理由① 安い

キングベッドのエレガントクイーンルーム(37~43㎡)を愛用しています。 予約するタイミング・時期にもよりますが、朝食付・諸費用コミコミで380元±50元ほどです。 直近のレート換算では、人民元×17円で計算しておけば問題ありません。

 

中国の部屋は広いです。 一番狭く安い部屋でも、日本のビジネスホテルの狭さと比較すると別次元の広さです。

 

おすすめの理由② 便利

橋頭鎮の中心地に位置し、交通の便がいいです。 徒歩5~10分で繁華街に行けるので、飲食にも困りません。 美味しい中華料理店がたくさんあるのはもちろん、洋食・日本料理屋も少なくありません。

 

ホテルの目の前が橋頭広場という緑に包まれた公園になっていて、ちょこっと散歩するのにも向いています。

 

気の利いたブロガーであれば、ここが素敵な画像で彩られるのでしょうが、おいら写真に収めていないのよね。。。 今後の課題ということで♪

 

おすすめの理由③ 朝食が優秀

中国の地方ホテルだと、ラグジュアリーホテルや有名ブランドホテルでない限り、朝食がいまいちなことが多いです。 ここは種類が多く、料理のクオリティも高い! ホテルの値段から言えば、十分満足できます。

 

普段私は朝食を取らない族なのですが、ここに滞在時は活用しています。 写真は撮る勇気がなかったと言い訳しておきます(^.^)

 

ジャパニーズビジネスマンや欧米人も多く利用しており、口コミを見ると概ね私と同じ評価をしています。

 

私は利用しないので友人から聞いた話になりますが、フィットネスジムの設備と使い勝手も◎とのこと。

 

最後にエレベーターの窓から撮った画像を↓↓↓


f:id:best-luck:20190223164300j:imagef:id:best-luck:20190223164326j:image

 

素敵な空間ですな♪

 

チャンチャン(^-^)/

 

 

中華圏でのホテル予約なら Trip.com