いつの日もマイル、ときどきチャイナ

JALマイル、中国ネタ、お得な旅行情報を中心に発信しています。

【保存版】Trip.com/割引コードよりお得!!ポイント総取りのクアドラプルコンボ

2019年4月15日初投稿

2019年6月19日加筆投稿(現況に合わせて修正しました)

 

何だかすごい題名が来ました!

 

ザンギエフのファイナルアトミックバスター(レバー2回転+P)か、ナコルルのアペフチカムイリムセ(↘↓↙←→↓↘+BC)級の破壊力がありそうです。 「何で天覇封神斬(←↙↓↘→←↓↙+BC)じゃないん?」とか、「アペフチは威力ないじゃん!」とかいうツッコミは受け付けません(-。-)y-゜゜゜

 

学生時代、めちゃくちゃはまったなー(遠い目)。。。 おっと、年齢の詮索はそこまでだ!(笑)

 

冒頭から飛ばしてしまいましたが、このブログでもちょくちょく取り上げている「Trip.com(トリップドットコム)」の超絶お得な使い方を、分かりやすく説明致します。 下手に割引コードを使うより、お得ですよ!

 

知らないのは罪です。 情報とは得てしてそんなものですが、「正しく手間をかけ、条件が整うと凄まじい還元になりますよ!」という話の始まりです(^.^)

 

中華圏で最強の旅行サイトはTrip.com

おいらが中国出張する際に、地方ホテルの予約は「Trip.com」を使っています。 大都市や観光地化されている都市であれば、「Expedia」然り、「Hotel's.com」然り、はたまた「H.I.S.」然り、数多ある旅行サイトのどれを活用しても大差はないでしょう。

 

しかし、中華圏において断トツに強いのが「Trip.com」! 価格競争力があるだけでなく、他のサイトでは紹介もできないような地方のナイスホテルをたくさん掲載してくれています。

 

また、サポートのフォローも素晴らしく、当方事由で引き起こした問題に誠意的に取り組んでいただき、事なきをえたことが2回あります。

 

神サポートのお話↓↓↓ 

www.best-luck.work

 

日本語サポートもしっかりしているし、中華圏での問題ならスタッフがみなネイティブ解決してくれちゃうので、おいら的にはぶっちゃけ日本の旅行社より信用しています。 あ、もちろん中華圏での話ですよ。 アフリカとかだったら、おいらも「Trip.com」はきっと使いません^^

中華圏でのホテル予約なら Trip.com 

 

1 Combo Rakuten Rebates(楽天リーベイツ)

それでは奥義クアドラプルコンボを具体的に解説して行きます。 コンボの初撃はそれほど難しくありません。 「Trip.com」でホテル予約を入れる前に、ポイントサイトを経由しましょうというお話です。 マイラーさんなら常識ですが、活用されていない方がたくさんいるのも事実。 一手間かける(サイト登録してバナーを踏む)だけで、還元という名のポイントがもらえるので、知った時から実行するのが吉♪♪

 

ポイントサイトはごまんとあるので、お気に入りがあればそこを活用すればいいでしょう。 2019年4月15日現在ではハピタスがキャンペーン実施中で3%還元です。 2019年6月19日現在は2.4%(通常1.8%)と、高還元率を維持しています。 ただここ(どこのポイントサイトも似たり寄ったりだとは思いますが)、明細が通帳に上がるのにけっこうな時間がかかるのと、判定中のポイントが反映される期間も長いので好きではありません。 無効判定も稀に出るし、それに対する問い合せへの回答がないこともあるし・・・

 

おいらのおススメは断トツでRakuten Rebates(楽天リーベイツ)です。

  1. 獲得予定ポイントの反映がとても速い
  2. 問い合せした時の回答も素早い
  3. 予想をはるかに超えるスピードで修正してくれる

大吉によって神運営に認定されたこともあります^^b

 

神対応のお話↓↓↓ www.best-luck.work

 

ポイント還元率も通常2%と高く、けっこうな頻度でキャンペーンを行っており、上手く乗れれば更に還元率がアップします。 ただもらえるポイントは楽天スーパーポイントです。 楽天スーパーポイントは現金化ができないので、楽天ユーザーじゃないと使い勝手が悪いというマイナス点があります。

 

しかし、2017年8月から楽天スーパーポイントで投資信託が購入できるようになっています。 投信に回した時点で現金資産として扱われるので、約定して受渡日が来れば解約して現金化することが可能です。 投信なので資産の目減りリスクは伴いますが、ポイントだとストレスフリーなのが面白いところです。

 

Rakuten Rebates(楽天リーベイツ)等でゲットした楽天スーパーポイントは、全額投資信託に投下しており、解約即現金化はしていません。

 

ポイント投資に興味がある方は、こちらの記事をご覧ください。

楽天スーパーポイントは投資信託に回すのが吉/その①

楽天スーパーポイントは投資信託に回すのが吉/その②

 

2019年3月6日に、「Trip.com」で2部屋×6泊の予約を入れました。 安徽省合肥市の五つ星ホテルで、同行者の分も一緒に予約し、5,760元(≒96,000円)の決済です。 もちろん日本円や米ドルでも決済できますが、敢えて人民元で決済しています。 その理由は後に(Combo 4で)解説します。

 

f:id:best-luck:20190414202148p:plain

 

Rakuten Rebates(楽天リーベイツ)はポイントバック対象の購入履歴が、獲得予定ポイントに上がるのが非常に速く、夜の注文でなければ大抵その日のうちに反映されます。

 

96,088円の決済で、3,844ポイントの付与です。 はい、2%ではなく4%還元となっていますね。 スーパーSALE中に上手く波乗りできました。 最近はキャンペーンに乗っかるのも上手になって来ました。 まー、なんといいますか、慣れと経験ですね^^v ちなみに3月の購入分は、5月10日に付与されました。

 

楽天スーパーポイントは楽天ユーザーであればフル活用できますし、投資信託を経由して現金化もできるので、3,844ポイントは3,844円と同価値とします。

 

1 Combo 3,844円(4%)

2 Combo Trip Coins(Trip.comのポイント)

コンボは繋げて行くからおいしいわけで、続いて2撃目となります。 どの旅行サイトも呼称に違いはあれ、決済金額に応じたポイントが付くのが常ですね。 裏技を使わなくても、ほぼ強制的に該当サイトのポイントを付けられてしまうので、0 Comboで敗北してしまうことはまずありません^^

 

しかし強制ポイントの獲得だけで勝者を名乗るのもアレな感じです。。。 えらそうに講釈をぶっていますが、かくいうおいらも昔は、「は、還元? 何それ、おいしいの?」という時代を長く過ごしたものです・・・(*´з`)

 

f:id:best-luck:20190306123738p:plain

 

予約当時(2019年3月6日)の予定では、「Trip.com」のポイントが4,608ポイント進呈されることになっていました。 しかし2019年3月28日に不意打ちの仕様変更があり、保有ポイントがTrip Coinsに移行されました(600ポイント=100 Trip Coins)。 単にポイントプログラムの名称が変わり、数字調整が行われただけと言っても差し支えないレベルの変更です。

 

f:id:best-luck:20190414211502p:plain

 

ポイントの数字が1/6になって、Trip Coinsと呼称を変えたわけですね。 4,608÷6=768、はい、ピッタリです。

 

では、768 Trip Coinsはどのくらいの価値があるのでしょうか? 上のスクショに赤線を引きましたが、「100 Trip Coinsは、米ドルで約1ドル(他の通貨の場合、レート換算後約1ドル)に相当します。」とあります。 768 Trip Coins≒$7.68≒860円(2019年4月15日現在)という認識で問題ないでしょう。

 

Trip Coinsは、従来のポイント同様に割引コードに交換することもできます。 直接値引きに使うより若干お得ですが、使用条件が設けられているので、交換は必ず確認してからにしましょう。 下手こくと、おいらのように交換したはいいが塩漬けとなることもあります・・・

 

割引コード塩漬けの悲しいお話↓↓↓   

www.best-luck.work

 

Trip Coinsは、いつでも値引きに利用できるポイントして活用できるので、768 Trip Coinsは860円と同価値とします。 5,760元(≒96,000円)の決済金額から計算すると、約0.9%のポイント還元ということになります。

 

2 Combo 860円(0.9%)

 

 

3 Combo PointsPLUSプログラム

コンボはまだ続きます。 3撃目を入れて行きましょう。 「Trip.com」にはPointsPLUSプログラムという隠しプログラムが存在します。 運営も別に隠すつもりはないのでしょうが、トップページに紹介があるわけでもバナーがあるわけでもありません。 今まで「Trip.com」を使い倒して来たおいらでさえ、最近やっと認知することができたレアポケモン級の見つけにくさです( ゚Д゚)

 

もったいぶらずに専用ページのリンクを貼っておきますね。

PointsPLUS - ホテル予約でマイルとポイントが貯まる!(専用ページ)

 

ホテルを予約すると、なんと提携航空会社のマイレージがもらえちゃいます!(^^)! 提携航空会社は現時点(2019年6月19日現在)で16社もあり、希望のパートナーのリワードプログラムを選択して予約するだけで、マイルやAviosをゴチになることができます。

 

パートナーリワードプラグラムの詳説と、どのくらいマイルやAviosが貯まるのかの個別検証は、別記事にて行っております。

 

パートナーリワードプログラムを詳説↓↓↓

www.best-luck.work

 

でもこの専用ページ、お気に入りに追加でもしていない限り、なかなか行き着くことができないイケズな作りになっています^^; Rakuten Rebates(楽天リーベイツ)等のバナーを経由して来ると、トップページから入ることになり、PointsPLUSプログラムのページに着地できないのです。

 

本記事の作成に伴い、改めてトップページにPointsPLUSプログラムへのリンクがないか執拗に調べてみました。 やっぱり気の利いたバナーや紹介はないようです。。。 トップページから直接PointsPLUSの専用ページに行けるリンクは、一つだけしかありません。

 

f:id:best-luck:20190306112432p:plain

 

ページをずーっと下にスクロールした最後、Copyright等が表記してあるところに、「いやん、ばかん、見つけないで♡」と、文字リンクだけがこっそりと貼ってあります。 知らないと詰むファミコンのクソゲーのような仕様ですね。 「たけしの挑戦状」と同次元です。

 

でもこれで専用ページに行くことができます。

 

f:id:best-luck:20190306113931p:plain

 

パートナーリワードのプログラム欄に、提携できるプログラムがずらーっと16個並んでいます。 おいらはJALマイラーなので、アライアンスが同じBritish Airways(ブリティッシュ・エアウェイズ)を選択しています。

 

f:id:best-luck:20190306114921j:plain

 

ジャジャーン! 「Trip.com」の予約検索画面がAvios仕様になりました。 後は粛々と予約を進めて行くだけです。

 

f:id:best-luck:20190306123321p:plain

 

予約の最後にパートナーリワードの会員番号を入力する項目があれば、一安心です。 PointsPLUSプログラムから入らないと、通常ポイント(Trip Coins)しか付与されないので気を付けましょう。

 

f:id:best-luck:20190306123738p:plain

 

5,760元(≒96,000円)の予約で、1,704Aviosが獲得できます。 1ポンド=3 Aviosがもらえる仕様になっています。 予約時(2019年3月6日)のレートで計算すると、1,960 Aviosくらいもらえるはずなんだけど、かなり低めですね。。。 ちょいと調べてみて勝手に理解しました。

 

f:id:best-luck:20190415093815p:plain

 

税金&サービス料はAvios付与の対象外かなと。 純粋な宿泊料だけでレート計算すると、ピッタリな感じでした。

 

f:id:best-luck:20190414150150p:plain

 

余談になりますが、3月に「Trip.com」で予約購入して獲得したAviosは、翌月13日には付与されていました。 このスピード感は悪くないですねー^^b

 

Aviosゲットの手順を整理しますと、

  1. Rakuten Rebates(楽天リーベイツ)等のポイントサイトのリンクを経由する。
  2. 「Trip.com」のトップページに着地するので、ページを一番下までスクロールし、「ポイントプログラム - PointsPLUS」の文字リンクを踏む。
  3. 専用ページに進むので、パートナーリワードプログラムを選択する。
  4. 予約を進めて行き、最後にパートナーリワードの会員番号を入力する。

となります。 宝探しみたいで大変な気がしますが、宝の在りかを最初から知っていれば、掘り当てるのは簡単ですね♪♪

 

さて、1,704 Aviosはどのくらいの価値があるのでしょうか? マイルの価値って人それぞれですよね。 特典航空券に交換というオーソドックスな使い方をした場合、1マイル=1円ということはありえません。 エコノミー<ビジネス<<<ファーストとクラスが上がれば上がるほど、マイルの価値は爆騰します。

 

便利なことに、ブリティッシュ・エアウェイズにはAviosを購入できちゃうシステムがあります。 JALやANAにはありませんね。。。 簡単に説明すると、「年間10万Aviosまでならいつでも買えますよー」という魅惑の購入制度です。

 

f:id:best-luck:20190415101612p:plain

 

1,000 Aviosから購入できて、一度に買うAviosが多くなるほどお得になります。 100,000 Aviosを一括で購入すると$2,775≒310,800円(2019年4月15日現在のレート)となるので、1 Avios=3.1円ということで計算します。

 

「セール中だともっと安くなるよー」とか、「Avios買うなら本家より提携エアラインの方がいいよー」とか、「どこどこのポイントサイトから交換するとこんなにお得なのじゃー」みたいな話をしだすとキリがありません。 ブリティッシュ・エアウェイズ公式が上記計算式を公表しているので、それに従うことにします。

 

5,760元(≒96,000円)の予約で1,704 Aviosが付与されました。 1,704 Avios×3.1円=5,282円となり、決済金額から計算すると、約5.5%もの凄まじいAvios還元ということになります。 すげーな、「Trip.com」( ゚Д゚)

 

3 Combo 5,282円(5.5%)

 

4 Combo アメックス・プラチナで外貨建決済

いよいよ最終コンボとなりました。 コンボというものは、最後は大技で締めるのが美しいとされています。 ここまでもかなりの威力があり、対戦相手は既にピヨピヨしていますね。 強斬り→弱蹴り→中斬り→(キャンセルからの)アペフチカムイリムセでトドメを刺そうと思います。 「そんなコンボは存在しないから繋がらねーし!」みたいなツッコミは受け付けません(-。-)y-゜゜゜

 

最終撃は決済のお話となります。 「Trip.com」は実に多様な通貨で決済が可能です。

 

f:id:best-luck:20190415111316p:plain

 

日本円を選択し、いつも使っているお気に入りのクレジットカードで決済という流れが一般的でしょうか。 JALカードを使えばマイルが、楽天カードを使えば楽天スーパーポイントが、セゾンカードを使えば永久不滅ポイントが・・・ はい、それぞれに夢があって素敵ですね♪♪

 

昨秋(2018年)からアメックス・プラチナカードが、海外利用で3%のポイント還元になりました。 その名も「海外利用ボーナスポイントプログラム」。 事前に「メンバーシップ・リワード・プラス」への登録を済ませることで効力を発動し、通常1%ポイント還元のところ、海外決済なら3%の大盤振る舞いです。 さすが旅行に力を入れていると豪語するアメックス、これは凄まじい破壊力になります。

 

3%還元の条件は「外貨建てでの決済」となっています。 海外で現地通貨建て決済することばかりに捉われがちですが、外貨建ての決済であれば、日本で決済しても問題ありません。 当たり前のことなのかも知れませんが、おいらには目から鱗でした。

 

アメックス・プラチナの「海外利用ボーナスポイントプログラム」の情報を知り、「試しに人民元建てでネット予約したらどうなるんだべ?」というノリでアメプラ決済したのが最初でした。 予約決済数日後には3%分のポイントが付与され、びっくりしました。 アメックスは決済即ポイント付与というナイスなシステムを採用しているため、まだ宿泊していないのに獲得したポイントを使うことだってできちゃうのです。

 

f:id:best-luck:20190415111312p:plain

 

外貨建て決済して付与されたポイントのページをペタっとな。 黒塗りしてあるところは円建て決済なので、消してあります。 決して怪しいものを購入したわけではありません。。。 CTRIP CHNとなっているのが、「Trip.com」で予約即決済したものですね。 中国国内線の航空券や列車の購入も含んでいますが、めちゃくちゃ上顧客じゃん、おいら^^v

 

GAO SU KAI YUAN GUO JI CHNが本記事該当の決済です。 おいらは予約時に決済してしまうことが多いのですが、なぜか前払いの方が高かったので、現地払いにしたと記憶しています。 金額が約96,000円から上がっているのは、ホテルでプラスアルファの消費をしたからです。

 

ネットで前払いしていれば、

2019/03/06 CTRIP CHN 960 1,920 2,880

という反映のされ方になっていたはずです。

 

スクショからも見て取れますが、リワード・プラス 外貨建決済ボーナスが実に素敵な仕事をしてくれています\(^o^)/

 

アメックスの海外事務手数料が2%なので、その分を見事にポイントで補填してくれています。 このプログラムの存在を知ってからは、海外での決済はアメックス・プラチナの一択となりました。 中国出張中は他のカードに出番はありません^^

 

さて、アメックスのポイント、これをどう円計算して行きましょうか。 ポイントフリーダムを利用し、1ポイント=0.8円で支払代金に充てるという方法もありますが、そんな人はいるのでしょうか? 魔が差して交換レートがメチャクチャ低い、楽天スーパーポイントやTポイントに換えちゃう奇特仙人みたいな人はいるのでしょうか?

 

おいらの推測ですが、ANAマイルが妥当なところなのかなと。 ただおいら、ANAマイラーじゃないのよねー。 でもご安心を! JALとアライアンスが同じ、ブリティッシュ・エアウェイズのAviosに交換することが可能です。

 

f:id:best-luck:20190415111314p:plain

 

アメックスは簡単な条件を満たせば有効期限がなくなるので、すぐにポイント交換する予定は当面ないのですが、おいらが交換するのはAviosになるでしょう。 1,250ポイント=1,000 Aviosと、ANAの1ポイント=1マイルには及ばないものの、使い勝手は良さそうです。

 

5,760元(≒96,000円)をアメックス・プラチナで外貨建決済し、2,880ポイントが付与されました。 2,880ポイントは2,304Aviosに相当します。 2,304 Avios×3.1円=7,142円となり、決済金額から計算すると、約7.4%というミラクルなAvios還元を呼び込むことになります。 伝説のニューターイプ、アムロ・レイがアメプラホルダーだったら、「アメックス・プラチナは伊達じゃない!」という名言が飛び出したはずです^^

 

4 Combo 7,142円(7.4%)

 

Trip.com奥義、クアドラプルコンボが炸裂!

ふぁー、今回の記事、メチャクチャ長いですねー。 まー、【保存版】なのでヨシとしてあげてください。 それでは最後におさらいです。

 

本記事で検証したホテル予約は、同行者の分も一緒に、5,760元(≒96,000円)の決済です。

  1. Rakuten Rebates(楽天リーベイツ)を経由して、楽天スーパーポイントが3,844ポイント(4%、通常2%)⇒ 1 Combo 3,844円
  2. 「Trip.com」のTrip Coinsが768 Trip Coins⇒ 2 Combo 860円
  3. ブリティッシュ・エアウェイズのマイルが1,704Avios⇒ 3 Combo 5,282円
  4. アメックス・プラチナの外貨建決済で、2,880ポイント(3%)=2,304Avios⇒ 4 Combo 7,142円

「Trip.com」でホテルを予約すると、クアドラプルにおいしい還元を得ることができます。 本記事のホテル予約において、4 Comboを綺麗に繋げることができると、17,128円相当が獲得できてしまうのです。 還元率は驚異の17.84%

 

こうして改めて検証することで、“Trip.com奥義クアドラプルコンボ”の破壊力を正確に計ることができました。 お友達に説明する時も、「このページで勉強してね!」で済むので楽チンでござる🐾

 

ではでは皆さま、素敵な「Trip.com(トリップドットコム)」ライフを\(^o^)/

 

チャンチャン!

 

 

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 

 

中華圏でのホテル予約なら Trip.com