いつの日もマイル、ときどきチャイナ

JALマイル、中国ネタ、お得な旅行情報を中心に発信しています。

JGCプレミアの特典で、パートナーにもステイタスカードが届きました

昨日(2019年3月15日)、JALからステイタスカードが1枚届きました。 「JMBダイヤモンド・JGCプレミアサービスコレクション2019」という長ったらしい名前を冠した特典の、【パートナーステイタスコース/Partner States Option】を選択した会員に送られるサービスです。

 

この特典が実に秀逸で、「君がJGCプレミア会員なら、好きな家族を一人、プレミア会員にしてあげよう! ついでに譲渡可能なラウンジクーポン5枚と、フラワーギフトサービスも付けといてあげるからね」という太っ腹な内容となっています。

 

かみさんに渡す前に、記念にパシャリ。 上がおいらので、下が届いたばかりのおニュー。

 

f:id:best-luck:20190316144534j:plain

 

Servise Selectionというお洒落な綴りの中に、

 

f:id:best-luck:20190316144541j:plain

 

ラウンジクーポンを発見! 譲渡可みたいなので、お世話になっているあの人にプレゼントしてしまおう♪

 

f:id:best-luck:20190316144549j:plain

 

フラワーギフトかー。 母の日か誕生日に使っておくのが無難かね。

 

f:id:best-luck:20190316144558j:plain

 

JGCプレミアから開放されるサービス

最初に画像たっぷりで飛ばしちゃったので、ここからは活字メインでお送り致します。 「JGCプレミアって何?」の説明を始めると、すごく長くなります。 しかも興味がある人以外は眠くなるか、✖押して直帰のどちらかです。 方々で散々説明し尽くされているので、おいらは公式のURLを貼り付けておくだけにしておきます。 決して楽をしたいわけではないので、あしからず🐾

 

JALマイレージバンク :サービスステイタス基準一覧

JALマイレージバンク :サービス一覧

 

数あるサービスの中で、JGCプレミアから解禁されるものをできるだけ簡単にリストアップしてみると、

  • ダイヤモンド・プレミア予約デスク
  • 国内線先行予約サービス
  • 国内線特典航空券先行予約サービス
  • 優先キャンセル待ち(最優先に)
  • ファーストクラス・チェックインカウンター
  • プライオリティバッゲージサービス(ファースト)
  • ダイヤモンド・JGCプレミア専用保安検査場
  • 「JALファーストクラスラウンジ」のご利用
  • 「ダイヤモンド・プレミアラウンジ」のご利用
  • 優先搭乗(最優先に)
  • マイル有効期限の廃止
  • JAL国際線機内販売事前予約
  • 国際線Wi-Fiキャンペーン
  • パイロット体験 航空教室
  • サービスセレクション

はい、たくさんあってまともに付き合っていられませんね^^ でもどれも大変ありがたいサービスです。 「パイロット体験 航空教室」以外は!

 

どのサービスが一番なのかは人によって異なると思いますが、あくまでも大吉がメリットを感じるベスト5を発表致します。

 

大吉がメリットを感じるJGCプレミア特典 第5位

ジャーン! 第5位は「ファーストクラス・チェックインカウンター」です。 長い列に並ばずにスイスイとチェックインできるのは快適で、混雑時ほど威力を実感できます。 おいらがメインに利用する中国線は、他の路線よりインボラされる確率が高いみたいで、ここでインボラを告げられることも少なくありません。

 

預ける荷物がなければ自動チェックイン機でチェックインし、そのまま保安検査場に向かうことができますが、そんな野暮なことはしません。 せっかくほとんど並ばずにチェックインでき、かつ優しくて笑顔の服務員に送り出されるのであれば、ここは鼻を伸ばして「ファーストクラス・チェックインカウンター」を利用しておくのが吉です。

 

大吉がメリットを感じるJGCプレミア特典 第4位

ジャジャーン! 第4位は「プライオリティバッゲージサービス」です。 国内線だと手持ちの荷物だけという人が多いので、優先タグが付いていなくてもわりとすぐに荷物が出てくるイメージですが、国際線だと状況がガラリと変わります。

 

おいらが中国に行く時は、フィギュアの原型やサンプル、要修理品を数箱持ち込むことが常です。 同じようなビジネスマンも多いし、昨今は日本のお土産を大量に購入した中国人が荷物をたくさん預けます。 帰りは帰りで、やはりサンプルや商品を持ち帰ってくることが多く、他の搭乗者もやはり先に述べた通りです。

 

中国線はどの便も比較的搭乗者が多いので、優先タグが付いていないと、運が悪ければ待てど暮らせど荷物が出てきません。 先を急ぎたい時に限ってここで足止めを喰らうなんてことは日常茶飯事です。

 

そこで「プライオリティバッゲージサービス」が大活躍します。 サファイアから優先タグが付いてノータグとは別世界になりますが、JGCプレミア以上は最優先のファーストタグを付けてもらえます。 これが実に心地良い。 ベルトコンベアが動くと一番最初に出てくるので、通関が混み合う前に抜け出すことも可能です。

 

大吉がメリットを感じるJGCプレミア特典 第3位

ジャジャジャーン! 第3位は「JALファーストクラスラウンジのご利用」です。 国際線利用時に使えるラウンジで、サファイアから利用できるサクララウンジの上位互換です。 JGCプレミアから開放され、この洗練された空間で飲み食いして過ごすのが快適過ぎて、出発数時間前に空港に着くことが全く苦ではなくなります。

 

ラウンジのレポートについては、名ブロガーが百花繚乱で取り上げておりますので、おいらはやっぱり公式のURLを貼っておきます。

 

ラウンジサービス(機内・ラウンジ) - JAL国際線

 

おいらは明太子が大好物で、丸々2本はペロっといけるくちです。 ところがファーストクラスラウンジだと、それはそれは小さな豆皿にカットされた一かけらだけが、「ぺ」って置いてあるだけなので物足りなくて不満です。 10個も20個も持ってこれないし、「ふぁー(>_<)」ってなります。 サクララウンジだと豆皿に小分けされていないので、一度に2本分くらいの量をお皿に盛ってこれるので、どうしても明太子をたくさん食べたい時はそっちにするかも知れません、てへ^^;

 

ここで飲み食いが過ぎると機内食が食べられなくなるのですが、エコノミークラス利用時はここでお腹いっぱい食べてしまい、機内ではドリンクとハーゲンダッツだけ頂戴するのが大吉流です^^v

 

大吉がメリットを感じるJGCプレミア特典 第2位

ジャジャジャジャーン! 第2位は「サービスセレクション」です。 ぉおー、意外ですねー、これが1位でもいいくらいです。 詳細は冒頭で触れたので、ここで改めて取り上げることはしませんが、JGCプレミアサービスを家族の誰かに「はい、あげる🐾」ってできるのは凄まじい破壊力です。

 

おいらには子どもが二人いて(「だいきちみ」と「だいきちお」)、かみさんにこのカードを持ってもらうと、家族4人が空港で最高のサービスを享受することができます。 かみさんも年6回くらいは中国に行くので、サービスコレクションは【パートナーステイタスコース/Partner States Option】の一択です(`・ω・´)ゞ

 

大吉がメリットを感じるJGCプレミア特典 第1位

いよいよ1位の発表です。 第1位は「パイロット体験 航空教室」です! ごめんよー、ランキング形式の発表にしようと思った時からやりたかったのよ、このボケ・・・m(_ _)m

 

気を取り直して行きます。 ジャジャジャジャジャーン! 第1位は「マイル有効期限の廃止」です!! 「えっ!?」って思われるかも知れませませんが、真面目です。 公式HPにはこう説明があります。

 

通常、積算されたマイルの有効期限は、ご搭乗日(ご利用日)から36カ月後の月末までとなりますが、JGCプレミアの対象期間中は、お持ちのすべてのマイルの有効期限がなくなります。(対象期間中は、マイルが失効しません。)

  • 達成の翌月末に有効期限を迎えるマイルより、マイル有効期限廃止の対象となります。
  • JGCプレミアからほかのサービスに資格変更または、資格失効となった場合は、お手持ちのすべてのマイルの有効期限が、資格変更または、資格失効になった日の36カ月後の月末までとなります。

 

36カ月の有効期限がなくなるのです。 来年はおそらくサファイアに戻るのですが、今まで貯めた全てのマイルが、そこから36カ月も有効となります。

 

つまりマイルをずーっと貯め続けたければ、3-4年に一度、JGCプレミアを取得してしまえばいいわけです。 貯めたマイルを使い、家族4人でファーストクラスとか、夢があっていいなーと。 「だいきちみ」と「だいきちお」の「父ちゃんすげー度」も上がるってものよ♪

 

チャンチャン^^/