いつの日もマイル、ときどきチャイナ

JALマイル、中国ネタ、お得な旅行情報を中心に発信しています。

上海・仙霞路の「鮨膳」の食レポ、パート2

前回お届けした上海・仙霞路、「鮨膳」の食レポ、パート2になります。

 

パート1 

www.best-luck.work

 

場所、店舗の簡単な説明、押しの理由等は前回の食レポをご参照ください。

 

「鮨膳」の食レポ2

では、今回(2019年10月4日)いただいたものの画像を、提供順に貼り付けて行きます。


f:id:best-luck:20191005153049j:image
海鮮サラダ。 前回食べて美味しかったので、無難に行きました。 前回の画像はドレッシングをかける前だったので、今回はかけた後の画像をアップ。


f:id:best-luck:20191005153650j:image

ほぐしたカニ身を甲羅に載せて、チーズをぶっかけてオーブンする料理。 いやー、美味しい♪


f:id:best-luck:20191005160927j:image

刺身三点盛り。 サーモンをマグロに代えてもらっています。 ボタン海老はぷりっぷり、赤貝はコリコリしていて旨し!

 

刺身醤油もイケています。 日本にもありません? 提供している刺身は美味いのに、醤油が残念なお店って・・・ ここは合格です♪ 


f:id:best-luck:20191005161457j:image

生牡蠣。 はい、画像が語ってくれますね。 最初から併せてあるカキダレが生牡蠣とマッチングしており、これも旨し! 

 

敢えて揚げ足を取るとすれば、おいらはすだちをかけないのでいいですが、すだちが歳を取りすぎていません? このまま絞ったら、種がすごいことになりそうですが。。


f:id:best-luck:20191005162334j:image

車海老の塩焼き。 まずく料理するのが難しい料理ですね。 塩加減もよく、安定の美味しさでした。


f:id:best-luck:20191005162726j:image

牛肉ちゃん。 本当は馬刺しを注文したかったのですが、売り切れだったので代わりに入れた肉料理。 ちなみに生ウニも品切れでした・・・

 

注文前のやり取り

服務員「この牛肉はとても柔くて、オススメですよ!」

大吉「おいらより柔らかい?」

服務員「(顔を紅く染め)・・・・・・」

大吉「ん、どうしたの?」

服務員「そんな質問初めて受けたので、どう返していいのか分からなくて(^-^;」

大吉「おいらの方が柔らかかったら、返してもいい?」

服務員「(大爆笑しながら)そんなの判断しようがないから、無理ですよ!」

大吉「判断してもらってもいいんだけどね♪ 注文します」

 

このやり取りをきっかけに、一気にフレンドリーになりました。 前回来たのを覚えていたらしく、「かわいいパグちゃんは何かとお得よねー」と改めて認識した次第であります♪

 

ぅおっと、肝心のお味ですか? 及第点です。 近くに美味しい焼肉屋さんがあるので、そこと比べると可哀想という高次元での評価です(^o^ゞ


f:id:best-luck:20191005165056j:image

ホタテ、イクラ、ウニのお寿司。 全部美味しいです! 日本のヘタなお寿司屋さんと比較したら失礼なレベルに昇華されています。 次回は一度、ガッツリお寿司だけを食べに来たいと思います♪♪


f:id:best-luck:20191005165605j:image

チーズ玉子焼き。 お腹一杯になる前にいただきたかった料理。 ヒーヒー言いながらも美味しかったので、イケてる料理だと思います。

 

冷奴の写真を撮り忘れちゃいましたが、まー、ヨシとしましょう。

 

「鮨膳」、やっぱりおススメです♪

今回の鮮度も抜群で、安定の美味しさでした!

 

本文では触れませんでしたが、実は生牡蠣の一つが最初はグチャグチャに崩れていました。 見た目があまりにグロテスクだったので、持ってきた服務員に「これでいいの?」と聞いたくらいです。

 

「形崩れはしているけど、新鮮なので問題ないです」という対応に少し残念になりました。。。 「日本のお店だったら、ここまで崩れていたら提供できないだろよ」というひどさだったので、板前さんに直接聞いてみました。 見ただけで交換してくれましたよ。

 

板前さんも服務員さんと同じ回答だったら、大人しくするつもりでいました。 盛り付けや見た目も日本食では大事です。 素敵な対応に飲料を勧めましたが、慣れていないらしく、断られちゃいました(^-^;

 

二人でガッツリ飲み食いして、お会計は634元(≒9,510円)\(^o^)/ アルコールをセーブし、コスパの良い料理を中心に頼めば、400元(≒6,000円)もあればお腹一杯になるはずです。 コスパ的にも素晴らしいお店だと思います。

 

ではでは皆さま、素敵な毎日を\(^o^)/

 

チャンチャン(^-^)/

 

≪2019年11月6日追記≫

鮨膳の食レポ、パート3はランチでお寿司です。

www.best-luck.work