いつの日もマイル、ときどきチャイナ

JALマイル、中国ネタ、お得な旅行情報を中心に発信しています。

JAL東京⇄上海をマイル発券、改悪なんて言ってたの誰? 使い勝手は抜群です!

地球って狭くなってます?

上海のクライアント、いとも簡単に「大吉さん、来週上海で打合せしましょう!」とぶっ放してきます。 東京⇄上海は片道3時間前後なので、日本の地方のクライアントより移動時間的には短いんですけどね。。。

 

10月29日(火)と11月2日(土)は動かせない予定が入っちゃっているので、必然的に下記日程で調整を余儀なくされました。

 

10月30日 東京⇒上海、お仕事

10月31日 お仕事

11月1日 上海⇒東京

 

羽田発着便、かつ初日の午後一から打合せとなると、フライト選択の自由もなくなります。 最安値を拾ってみましたが、

 

10/30 IN/11/1 OUT エコノミークラス

f:id:best-luck:20191025143316p:plain

 

ふぁ!? ジェンタマーダダージエ(真他妈的打劫)状態! はい、とても汚い言い回しなので、良い子の皆さまは使っちゃダメよ! 訳さないけど話の流れで理解してください^v^

 

ビジネスクラスの「Special Saver X」が、90,000円~販売しているので、

f:id:best-luck:20191016180312p:plain

たかが上海往復(しかもエコノミークラス)に138,600円という大金は払えません。 JALに限ったことじゃないんだけど、上海線はドル箱路線なんでしょうねー。 LCCでさえ強気な価格設定をしていてテンション下がります(>_<) 

 

 

JAL国際線特典航空券PLUSにてマイル発券

今年(2019年)6月と8月にも、一週間前に上海行が決まったことがあり、マイルで発券して出張しました。

 

2019年6月 東京⇄上海

www.best-luck.work

 

2019年8月 東京→大連・上海→東京

www.best-luck.work

 

「チケット代が跳ね上がり過ぎているから、マイル発券は厳しいだろうなー」と思いつつ検索してみると、

 

f:id:best-luck:20191025150231p:plain

 

おほ、基本(10,000)マイル維持! 前後も神空きしています。 27日とか、明後日なんですけど!? 帰りはどうかなー?

 

f:id:best-luck:20191025151147p:plain

 

はい、ありがとうございます! 基本(10,000)マイルで確保できます。 2日・3日は三連休なのに、マイル発券枠はがら空きのようです。

 

10/30 IN/11/1 OUT エコノミークラス

f:id:best-luck:20191025151535p:plain

  

締めて20,000マイル也。 「138,600円」か「20,000マイル+10,600円」かと聞かれたら、そりゃー後者を選択するでしょう。 本旅程における、1マイル当たりの価値は6.4円という素敵なことになっています♪ マイル万歳\(^o^)/

 

あれれー、昨春(2018年4月)からマイル貯めモードのはずなのに、4ヶ月ちょいで3回のマイル発券って多くね? まー、上海だし致し方ありませんな。 はっけーん(発券)!

 

発券前

f:id:best-luck:20191025152820p:plain

 

発券後

f:id:best-luck:20191025152836p:plain

 

30万マイルの壁を突破していたので、かこつけて関連記事を書こうと思っていたけど、延期しまーす^^

 

JALマイル、改悪なんて言ってたの誰? 使い勝手は抜群です!

2019年6月と8月のマイル発券の時にも触れましたが、JALマイルは言われるほど改悪されていません。 現に3回とも、一週間前なのに基本マイルで発券できています。 今回は5日前と更にタイトです。

 

少しびっくりしたのが、座席数が少なくなって有償発券の値段がどんどん上昇しているのに、基本マイルで発券できたことです。 基本マイルで取れる座席は、有償座席の値上がりとは関係なく、一定数確保しているということになると思います。

 

過去記事からの引用になりますが、  

従来は、マイル割り当ての座席がなくなれば予約待ちになるか、予約できないかの二択でした。 単純に取れなかったのを、プラスでマイルを払えば、「ピーク期でない限り乗せてあげるかんねー」という変更に過ぎません。 むしろ改善じゃん!

JAL国際線特典航空券PLUSにてマイル発券、三角飛びで基本マイルを維持 - いつの日もマイル、ときどきチャイナ

 

何がなんでも改悪で論じたい人は、以前は予約変更が無料だったのが、PLUS導入後は払戻手数料が3,100円(税込)かかるようになったと言います。 

うん、一部の人にとっては確かに改悪ですね。 否定しません。 ただ、予約変更無料というのは、出張族や旅程確定派にはマイナスでした。 「行くか行かないか分からないけど、行かなけりゃキャンセルすればいいんだから、取り合えずポチっとけ」みたいな予約を、多少なりとも抑制させる効果があると思います。

JAL国際線特典航空券PLUSにてマイル発券、言われるほど改悪でもなかった件 - いつの日もマイル、ときどきチャイナ

改悪論者が主張するマイナス要素は、おいらにとってはむしろ改善なんですけど、なにか?

 

3回連続上海絡みのエアチケットをマイル発券して思ったのが、コスパという観点からみると、今後も上海行はマイル発券しちゃうのが吉なのかなーと。 上海って、飛行距離的にも沖縄と大差ないのに、エコノミーで136,800円はないだろよと・・・

 

東京⇄沖縄のファーストクラスを、割引なしの大人普通運賃で購入しても、片道55,010円でっせ! そう考えると、やっぱりマイルはありがたいと再認識させらています。

 

久々にブログタイトルに沿った記事が書けて、ホッとしています。 それでは皆さま、素敵な毎日を♪♪

 

 

チャンチャン^^/